HOME » 中絶手術の病院選び » 費用を安く抑えられる

費用を安く抑えられる

中絶手術を受けようと思った時、まず考えるのは体や心への負担ですが、心配なのはそれだけではありません。中絶手術には健康保険が適用とならないため、治療費はすべて自費で支払う必要があるのです。初診料や検査料、術後検診などを含めると、かなり高額の出費となっていまいます。

ここでは、比較的安い費用で手術が受けられるクリニックを選んで紹介します。参考になさってください。

中絶手術費用が安いクリニック

木村レディースクリニック

クリニックの特徴

JR恵比寿駅より徒歩2分ほどにある婦人科クリニック。診察や手術は男性医師が担当します。低用量ピルの処方に定評があり、ジェネリックを選択できたり、購入にクレジットカードが使えるなど、便利に利用できます。中絶手術は妊娠11週まで可能で、9週までなら手術費用が11万円と格安なのも特徴です。

木村レディースクリニックの口コミ

中絶手術をしてくれるクリニックを探していて、自宅からも近いこちらのクリニックを利用しました。費用がどれくらいかかるのか心配していたのですが、こちらは、とてもわかりやすく明確に費用が提示されていて、他のクリニックよりも比較的安いような気がしたのでここにしようと決めました。

受付のスタッフの方をはじめ、先生も看護師さんもみなさんとても温かく接してくれ、傷心していた心が安らぎました。

最近は、患者さんに対して心ない接し方をする先生も多い中、こちらの先生はとても丁寧で安心出来ました。

手術当日も何の不安もなくお任せすることができ、体と心が楽になりました。本当に感謝しています。ありがとうございました。

(30代・女性)

建物自体はそんなに新しくはありませんが、恵比寿駅からすごく近いということもあってとても便利です。

不調を感じる都度、診察に訪れていたので、しばらくの間は結構な頻度で通っていましたが、毎回とても丁寧な対応をしてくださったし、男性医師の婦人科ですが抵抗なく通院出来ました。 少し聞きづらいこともあったのですが、先にお話ししてくれたので、そういった気遣いも助かりました。

ただ、診察受付時間は厳守しているようで、受付数分前に到着すると「受付終了」の看板が出ていたことも数回ありましたので、来院する場合は時間に余裕をもって行かれた方が良いかと思います。

(30代・女性)

木村レディースクリニック 【引用元】http://www.kimura-ladies.com/

所在地/東京都渋谷区恵比寿西1-19-6

診療時間/月~金曜:9:00~11:00・14:00~18:00
土曜:9:00〜11:00

休診日/日曜・祝日

アクセス/JR恵比寿駅より徒歩2分、地下鉄日比谷線恵比寿駅より徒歩1分

手術費用 110,000円
※妊娠9週まで・現金決済のみ

木村レディースクリニックの公式HPで
中絶手術についてさらに詳しく>>

たつきクリニック

クリニックの特徴

新宿西口の繁華街にある婦人科と皮膚科、内科クリニック。中絶手術が比較的安価ですし、低用量ピルの処方も、初診料や再診料がかからずリーズナブルなので、ピルの処方で来院する若い女性が多いそうです。中絶手術は術前処置の後、吸引法で行い、20〜30分で終了するので、日帰りで受けられます。

たつきクリニックの口コミ

別の病院からの紹介状を持ってこちらの病院を訪れました。入り口にチャイムがあって、紹介状を持ってきましたと言ったところ、予約が必要だと言われたのですが、今日はたまたま空いているとのことで診察をしていただきました。

平日の朝だったのですが、予約制のためかあまり混みあってはおらず、すぐに診察室に通されました。先生はとても優しい方で安心してお話をすることができました。

受付の方の話声が聞こえたのがちょっと……という感じでしたけど、安心して診てもらえたので行って良かったです。

(20代・女性)

完全予約制のだからか、ほかの患者さんと受付でバッティングして待たされたことはほぼありません。受付の方は、やや大人しい感じの方で、ロビーも落ち着いた雰囲気です。

お医者様はお話をよく聞いてくれましたが、時々反応が薄く感じることがあって若干不安になった場面がありました。

でも、初めての処方でピルが合わなくて、足のむくみを相談したときは、症状をよく聞いてくださって、別のピルをおすすめしてくれたので信頼できるクリニックだと思います。

費用も比較的安い方じゃないかと感じました。

(30代・女性)

たつきクリニック 【引用元】http://www.tatsukiclinic.jp/

所在地/東京都新宿区西新宿7-16-14 ミクラ西新宿ビル2F

診療時間/月火水金:10:00〜12:00・13:00〜18:00
土曜:10:00〜12:00、13:00〜17:00

休診日/木曜・日曜・祝日

アクセス/JR新宿駅西出口より徒歩7分、都営大江戸線・新宿西口駅D5出口より徒歩3分

手術費用
  • 7週目まで:105,000円
  • 8週目まで:110,000円
  • 9週目まで:120,000円
  • 10週目まで:130,000円
  • 11週目まで:140,000円
  • 12週目まで:150,000円
    ※初診料:7,000円

たつきクリニックの公式HPで
中絶手術についてさらに詳しく>>

ジャスミンレディースクリニック

クリニックの特徴

渋谷駅から歩いて1分、20時まで診療という便利なクリニック。Webでの受付が可能だったり、診察結果を電話で伝えてくれたりと、比較的若い女性向けのサービスが豊富です。料金設定もかなり安いため、金銭的に余裕のない方でも手術を受けることができます。そのため、比較的若い女性が来院しているようです。

ジャスミンレディースクリニックの口コミ

Web予約が簡単に出来て、待ち時間も少なく済むようなシステムになっていたので助かりました。妊娠した方はあまり見かけなかったので、がん検診やその他婦人科症状、ピル処方の患者さんが多いのかなといった印象を受けました。

夜も20時までやっているので、仕事帰りに寄れて便利。費用についても最初にいくらかかるか言ってくれるので、お金の心配をしながら待たなくて良いです。

他のクリニックよりも比較的安いような気がしました。

(20代・女性)

ネット予約ができて駅からも近く、夜遅くまで診察可能、明朗会計と、とにかくとても便利な病院です。仕事終わり頃の夕方から夜にかけては待合室が込み合っていますが、予約制で、婦人科外来とピル外来が分けられているせいか、それほど待たなくてもよかったです。

自費診療の場合は、費用がいくらかかるか不安なことも多いですか、こちらはホームページに記載されている通りの費用で明朗会計。処方箋や副作用などの説明も時間をかけて教えてくださる印象で、また何かあったときはぜひお世話になりたい病院です。

(30代・女性)

ジャスミンレディースクリニック 【引用元】http://jlc.tokyo/

所在地/東京都渋谷区渋谷1-14-9

診療時間/平日・土:11:00~14:00・16:00~20:00

休診日/木曜・日曜・祝日

アクセス/JR渋谷駅東口より徒歩1分、11番出口を出てすぐ

手術費用
  • 7週目まで:11万円
  • 8〜9週目:13万円
  • 10〜11週目:15万円

ジャスミンレディースクリニックの公式HPで
中絶手術についてさらに詳しく>>

Q.中絶手術を費用だけで選ぶのはアリ?

手術の費用はとても大きい問題ですが、金額だけでクリニックを選んでしまうと、後で大変なリスクを背負うことになる恐れもあります。

中絶手術は10分ほどで終わることも多く、簡単なものと捉えがちですが、全身麻酔で行うれっきとした手術。麻酔の事故や手術中のトラブルも想定できますし、術後の体に影響が残ることもあると言われています。

今回はやむを得ず中絶手術を受けたとしても、将来的に「赤ちゃんを産みたい!」と思った時、不妊や分娩異常などを起こす可能性もあるそうです。安易に金額だけでクリニックを選ぶことはせず、医師の実績や技術、手術や麻酔の方法、クリニックの設備、スタッフの対応なども一緒に見て「じっくり吟味する」という選択肢も持って選んでくださいね。

費用だけで選ぶ中絶手術の危険性について失敗事例を交えて解説

手術

中絶の理由が経済的理由であることも少なくはありません。そのような状況下では手術費用を抑えることも重要なことではありますが、費用面だけを見て病院を選んでしまったばかりに辛い思いをする方もいます。ここでは費用だけで選ぶ中術手術の危険性について、体験談をもとに解説いたします。

中術手術は心身ともに負担の大きな手術です。痛みを感じて辛い思いをしたり再度手術を行うことのないよう、病院選びは費用面だけでなく病院の設備、施術内容、担当医師などをしっかり確認した上で選ぶようにしましょう。

麻酔がじゅうぶんに効かず、手術中に激痛…

「麻酔がかかる前、看護師の『麻酔が漏れちゃった』という様な言葉を聞いて不安になりました。眠気が出てきたのでとりあえず大丈夫だったのかなと思っていたら、手術が始まると同時に激痛が発生したんです。

眠気も飛ぶほどだったんですが、手や足が全て固定されていたので医師には気づかれず、ずっと激痛を我慢することになりました 。

しかも医師と看護師は無駄話をして笑っていたんです。手術が終わってから、やっと看護師の1人が様子がおかしいことに気づいてくれましたが、激痛はしばらく続きました。

麻酔が足りていなかったのか、それとも麻酔が効いていないだけだったのかはわかりませんが、まさかこんな痛みがあるとは思いませんでしたし、医者と看護師が手術中に無駄話をしているのも不快でした。」

中絶手術の時間は短いとはいえ、手術中に麻酔が切れて痛みを感じるというのは非常に怖いですし、耐え難い苦痛を伴います。

日本では手術の際の麻酔は麻酔科医でなくても担当することが可能ですが、麻酔の経験が少ない医師が担当すると手術中に麻酔が切れてしまうなんてことにもなりかねません。病院に麻酔科がある、もしくは麻酔科医を手術の時に呼んでくれるような病院の方が安心でしょう。

中絶手術終了後に再手術が必要となってしまった

「中絶手術を終えたと思ったら、後日の検診で体の中に内容物が残っていて再手術が必要と言われました。中絶をするという選択だけでも体にリスクがあるという話だったし、かなり悩んで出した決断で精神的にも辛い状況で手術を受けたんです。

その手術後の痛みを耐えてやっと終わった…と思っていたのにまた再手術なんて…という気持ちでした。2週間ほど後に結局手術をして無事に終えたのですが、もし周りに中絶をするという人がいたらこの病院だけは行ってはいけないと伝えます。」

「あれは中絶手術後、少ししてからの検診のことです。私の体の中に、赤ちゃんの一部が残っていると言われました。それだけも『えっ…なんで?』という気持ちになったのですが、その再手術は麻酔をせずに検診台の上で行うと医者は言ってきたのです。

あまりに怖くて他の病院に相談に行き、その病院で残っている分の処置をお願いしました。1回目の手術は術後にしばらく痛みがあったのですが、再手術を行った病院では術後の痛みは全くありませんでした。最初から別の病院にしておけば良かったと後悔しています。」

このようにじゅうぶんな技術を持たない医師が施術した場合、痛みだけでなく、再手術になるというケースもあります。ただでさえ精神的なダメージが大きな中絶手術ですが、再手術となってしまうと心身ともに本当に辛い体験となってしまいますよね。

再手術でも無事に終われば良い方で、中には手術後に患者が死亡したことで無資格の医者が手術したことが発覚したという事例もあります。日本では中絶は母体保護法指定医の資格を持っている医者でないと手術を行うことができませんが、この病院では資格を持っている医師が行う予定だったものを、別の医師が行っていたのです。

本当に資格を持っている医師が中絶手術を行ってくれるかどうかは非常に重要です。しっかりと担当医師の経歴、資格などが確認できる病院を選ぶと良いでしょう。

>>症例数が多くて安心

免責事項

本サイトは、個人が収集した中絶手術に関する情報をもとに構成したものです。最新の情報は、各公式サイトにてご確認ください。