HOME » 中絶手術の流れに関するQ&A » 手術にかかる費用は?

手術にかかる費用は?

妊娠中絶手術の不安なポイントとして挙げられる、手術費用の問題。かかる金額が安いかどうかで手術を受けるクリニックを決める、という方も多いかもしれません。

中絶手術はクリニックによって処置も手術法も異なるわけですから、当然費用は変わってきますし、同じクリニックでも妊娠週数によって費用が異なります。手術費用以外に、初診料や手術に必要な検査の代金、術後の検診費用などが掛かる場合もあります。

そこで、中絶手術の気になる手術費用や、お金にまつわる問題を考えてみましょう。

妊娠初期と中期、それぞれの費用の相場は?

妊娠週数が進めば進むほど、手術の手間もかかりリスクも高まります。それと同時に、手術費用も高くなってしまいます。

妊娠初期と中期では、手術方法も違ってきますから、当然費用も変わります。特に妊娠中期は、胎児の発育具合などによって手術の方法が変わったり、入院の日数が変わることもあり、費用が大きく異なるようです。

妊娠初期と中期、それぞれの費用相場をまとめてみました。

<妊娠初期(5週〜11週)の相場>

  • 妊娠5週から7週まで……10万円〜12万円
  • 妊娠8週から10週まで…12万円〜14万円
  • 妊娠11週以降……15万円以上

<妊娠中期(妊娠12週以降)の相場>

  • 20万円以上 ※患者の状況によって大きく異なる

手術費用をクリニック別に比較

中絶手術には健康保険が適用されませんので、基本的には自由診療となります。手術費用はすべて自費となり、クリニックごとに自由に料金を設定することができますから、受ける施設によって支払う費用が大きく変わってきます。

良心的な価格で手術を行っているところもありますし、術前や術後の検査、検診費用なども含めた一律料金となっているクリニックもあります。

ここでは、いくつかのクリニックをピックアップして、手術費用を比較してみましょう。

クリニック名 初期の費用 中期の費用
Aクリニック 術前術後の診察や検査の費用を含めて、5週から9週6日まで198,000円 中期の手術費用は週数に応じて変わる
Bクリニック 4〜5週まで100,800円 11〜12週168,000円
Cクリニック 4〜5週まで108,000円、6〜7週128,000円、8〜10週148,000円 ※土日や祝祭日は3万円増し。手術後の検診費用を含む 11〜12週まで168,000円 ※土日や祝祭日は3万円増し。手術後の検診費用を含む
Dクリニック 初診料や検査で15,000円、手術費用は7週まで110,000円、8〜9週130,000円、10〜11週150,000円 ※手術費用に術後の診察料を含む 12週以降は手術費用が30万円以上になる
Eクリニック 初診料7,000円、妊娠7週まで105,000円、8週まで110,000円、9週まで120,000円 ※子宮頸管拡張費用と術後診察料を含む 妊娠12週まで150,000円 ※子宮頸管拡張費用と術後診察料を含む
Fクリニック 初診料と検査料で20,000円、妊娠7週まで120,000円、8〜9週は130,000円、10〜11週は140,000円 妊娠12週以降は週数と患者の状況により費用が変わるので問い合わせを
Gクリニック 初診料6,800円、検査代5,400円、妊娠初期7週まで139,000円 中期以降は週数によって費用が変わるので問合せを
Hクリニック 初診料10,800円、諸検査10,800円、術前検査10,800円、術後の再診費用5,400円。手術費用は妊娠8週まで120,000円、10週まで150,000円 ※前処置が必要な場合は別途費用がかかる 妊娠12週までは180,000円。それ以降は問い合わせを

安心できるクリニックを選ぶなら…
費用だけでなく症例数や医師の構成をチェック

急な妊娠にあわててしまい、すぐに手術できるところという観点でクリニックを探していると、本当に安全に手術を行ってくれるのかという最も大切なポイントをおざなりにし、自分の身体へのリスクを考えずに病院を選んでしまいがちです。

費用についても、より安い金額で手術を行えるクリニックを選ぶあまり、医師の技術やクリニックの設備、麻酔の安全性などに目をつぶってしまう人が多くなってしまいます。

傷の痛みは時間と共に癒えたとしても、心と身体へ大きな影響を受けてしまったら、年を経ても全快することはありません。特に、将来的に妊娠や出産を考えている若い女性は、安易に決めた怪しげなクリニックで手術を受けてしまったら、不妊症などの後遺症が残ってしまう可能性も考えておくべき。

迅速に安い値段で手術が受けられるという点だけに注目してクリニックを選ぶと、後でキツイしっぺ返しが来てしまいます。中絶手術のクリニック選びはより慎重にしなければならないのです。

クリニックを選ぶ際は、手術可能な週数や費用についてきちんとチェックするとともに、執刀する医師やクリニックに、どれだけの実績があるのかを確認しましょう。

麻酔や手術の内容に問題がなく、これまでに大きな事故がないことはもちろん、医師や看護師の対応が親切であることが重要。手術代金よりも、自分が安心して手術を依頼できる相手であるかどうか、という点でクリニックを選択するべきでしょう。

免責事項

本サイトは、個人が収集した中絶手術に関する情報をもとに構成したものです。最新の情報は、各公式サイトにてご確認ください。